【京都】最高のクリームパン!京都 黄檗の絶品パン屋さん「たま木亭」

最近のコメント
    こんにちは!京都 黄檗を散策中のMAKONUTSです。
    今回、ご紹介するのはJR黄檗駅から徒歩5分、京都大学宇治キャンパスの目の前にあるパン屋さん「たま木亭(たまきてい)」です。

    食べログ百名店に2017~2020に4年間連続でランクインしている超有名店で、パン好きの方で知らない方はいないのではないでしょうか。
    駐車場は店舗前と周辺5か所に約30台分完備されているそうですが、お昼頃に到着したMAKONUTSは車を留めるのに困ってしまいました(笑)
    周辺の駐車場は道路沿いと住宅街に入り込んだところにあり、看板も小さいので見逃さないように気を付けてください!
    何とかお店からスーパー側に少し行った道路沿いの住宅の中?の駐車場をゲットし、お店に急ぎます。お店の外まで大勢のお客さんが並んでおり、無事に入店できるかドキドキです!(入店まで30~40分待ちました…)


        店舗前の様子(参考)


           店内の様子

    店内に入ると、目移りするほどのたくさんのパンが並んでおり、焼き立てパンの芳醇な香りで満たされています。
    入口すぐにはショーケースがあり、サンドイッチやシュークリームなどの冷たいパンが並んでいます。
    今回は冷たいパンの中からハムのカスクートを選びました。
    パンはフランスパンを使用しており、しっかりとした小麦の味がします。分厚めのバターと上質なハム(スーパーで売っているようなピンク色のハムではありません!)が挟まれており、シンプルでありながら、食べ応えのあるカスクートでした。
    店内奥に進むと、半円を描いた商品棚にたくさんのパンが綺麗に並んでいます。パン選びをしている最中も、厨房から焼き立てパンが続々と運ばれてきますし、なんにせよ、後列者がたくさんいますので、やっぱりさっきのパンが良かった!と思っても、取りに戻りにくいのでご注意ください(笑)
    パンのジャンルは、ハード系からお惣菜パン、お菓子系パンまで豊富で、特にお惣菜パンは京野菜を使用した京都らしいパンが多かったように思います。


          硬焼きバター

    そんな中、特に目を引く一品がありました。「硬焼きバター」です。一個190円と比較的リーズナブルな価格で、なんといっても、表面はカリッと香ばしそうなフォルムをしています。ハード系が好きなMAKONUTSは迷わずこれを選びました!表面はしっかりとした食感ですが硬すぎず、ほどよい噛み応えがあります。
    中身はもちもちとした食感で、一口頬張るたびに、これでもかというくらいのバターが口いっぱいに広がります。バターの海に浸かっているようで、バター好きにはたまらないこと間違い無しです!


          クリームパン

    続いて、新しいパン屋さんに行くと必ず購入するクリームパンを選びました。トングで掴むと、クリームがこぼれるのでは!?と思うくらい、どっしりとした重みがあり、クリーム満タンであることがうかがえます。
    こちらも一口頬張ると、口いっぱいにバニラビーンズたっぷりのクリームが広がります。卵感が強いクリームで、甘すぎず、とっても滑らかな舌触りでした。パンの皮はかなり薄く、その分たっぷりのクリームが入っています。しかしパン生地は小麦がしっかりと感じられるので、クリームと生地が絶妙にマッチしていました。どっしりとしたパンですが、一人で軽く完食してしまいました!これまで数々のクリームパンを食べてきましたが、今では、たま木亭のクリームパンがNO.1です。

    今回は購入しませんでしたが、食パンやナチュラルなハード系パンは予約販売をしているようで、レジ奥の棚にはラッピングされたパンが並んでいました。お近くの方は毎朝の食卓にいかがでしょうか。
    ちなみに、レジ手前にはショーケースがあり、ハード系数種類とクロワッサンが並んでいます。クロワッサンをお求めの方はレジで注文できますので、レジ前まで気長に待ちましょう!店内はお客さんで溢れていますが、スタッフの方がテキパキとお会計してくれるので、レジまで10分程度でたどり着くと思います。

    • おススメ度    ★★★
    • おすすめメニュー クリームパン、カレーパン

    お店の情報は☟のとおり

    関連ランキング:パン | 黄檗駅(JR)黄檗駅(京阪)

    コメント