【大阪】八尾 日本一の極上とんかつ店「とんかつマンジェ」 緊急事態宣言で現在はテイクアウト専門で営業中

こんにちは!今回、ご紹介するのはJR関西本線(大和路線)八尾駅下車 徒歩5分の位置にあるフレンチ出身のシェフがこだわり抜いた食材を使って、極上のとんかつを提供してくれる日本一のとんかつ屋さんと言われる「とんかつ マンジェ」です。

八尾駅の方から住宅街を抜けていくと、とんかつマンジェの看板が見えます。車の場合はお店から駅と反対側に少し行ったところに駐車場があります。



実際、店舗前に着いてみると人だかりはほとんど無く、ウェイティングボードが置かれているだけでした。しかし、
MAKONUTSが到着した9時過ぎの段階で30~40組程度がすでに記入されていました。
他の方の口コミ等を見ると、8時には既に記入待ちしている方がいるらしいので、少し着いたのが遅かったようです・・



で、ここからどうするかと言うと電話番号を記入しておけば、順番が近くなると電話してくれるのでMAKONUTSは電話が来たらすぐに行けるよう12時過ぎくらいまで周辺を観光して時間を潰しました。
実はマンジェ周辺には家具屋さんが多く、少し離れますがメディアにも取り上げられている「うんこちゃんの家具屋」も本店が八尾の中央環状線沿いにありますので家具屋巡りも楽しいかなと思います。ただし、家具屋さんも10時位から開店するところが多いので、結局、遠方から来た方はいかに時間を潰すかという準備と覚悟が必要です(笑)
結局ランチ終了時間の14時ギリギリ位に入れたので、ボードに記入してから5、6時間待ちといったとこでしょうか。

店内はカウンター席が13席のみなので、こじんまりとしています。ただ、カウンター席なのでシェフがひたすらとんかつを揚げたりするところが見られるので嬉しいです。
ちなみにメニューはとんかつ以外にも色々あって、値段も2000円位~4000円位まで幅広い値段帯でした。
今回はお店おすすめの東京Xとロースの定食でトリュフ塩とオリジナルソースにしました。



まず、サラダや赤だしが出てきましたが、赤だしには驚きました!見た目は普通に赤だしなのですが、一口飲むと豚のパンチがすごいです。また、中にはタピオカが入っており、元フレンチのシェフらしい独創的な赤だしでした。



次にとんかつですが、断面が綺麗なピンク色になっており、素晴らしい火入れの技術です。味も臭みがなく、分厚いロース肉にも関わらず柔らかく仕上がっておりました。
オリジナルのソースはフルーティでさっぱりとしており、いくらでもとんかつが食べられるほど絶品でした。

 

やはり、美味しいごはん屋さんは細部にまで手間暇をかけているのだなあと改めて実感しました。
そんな絶品料理を提供してくれる「とんかつ マンジェ」はアトラクション並みの待ち時間を待っても行ってみる価値があると思いますので、ぜひ一度みなさんも日本一のとんかつを味わってみてください。
今回は初めてだったので、普通のロースとおすすめの東京Xにしましたが、次は美味しいと噂のフォアグラとんかつを食べてみたいと思います。

5月7日から緊急事態宣言に伴ってテイクアウト専門で営業中

ちなみにHPを拝見すると、コロナウイルスの影響で現在はテイクアウト専門とのことです!
緊急事態宣言の動きに次第でまた、お店でも食べられるようになるとは思いますが行かれる際は最新の情報をチェックしてから行くようにしてくださいね!

  • ススメ度    ★★★
  • おすすめメニュー 東京X、フォアグラとんかつ(食べてないけど期待を込めて!)

お店の情報は☟のとおり

関連ランキング:とんかつ | 八尾駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA