【京都】一乗寺で二郎系ラーメンを食べるなら!「ラーメン荘 夢を語れ」

こんばんは。MAKONUTSです。
今回、ご紹介するのは叡山電鉄本線一乗寺駅から徒歩5分の位置にあるラーメン激戦区一乗寺でも不動の人気を誇るラーメン屋さん「ラーメン荘 夢を語れ」です。

※現在は休業中のようです。詳細はお店のtwitterをご確認ください。

一乗寺駅から恵文社一乗寺店を越え、東大路通に出ると、そこはラーメンストリート。数多くの名店が立ち並ぶラーメンの聖地です。そんなラーメン激戦区の一乗寺で二郎系といえば、言わずもがな、「ラーメン荘 夢を語れ」です。
青い屋根に手書きの白い文字で店名が書かれているのが特徴的です。



この日は11時のオープン直後に到着したので、先客はいましたが、すんなりお店に入ることができました。
お店に入り、まず感じたのが、背脂の匂い。空気そのものがラーメンスープのようで、二郎系を食べに来たんだなと感じることができました!
入口すぐのところに食券機が設置されているので、ノーマルのラーメン券を購入しました。
もりもり食べたい方は、大や豚ダブルもありますし、食券を渡す時に、野菜や背脂、ニンニクのマシマシもできます。
待つこと数分、注文したノーマルのラーメンが出てきたのですが…その量の多さにびっくりしました!



麺もチャーシューも野菜もこんもりと盛り付けられていて、ノーマルでも食べ応え抜群に違いありません!
いざ実食してみると、見た目ほどの重量感はなく、チャーシューや背脂に対してほどよく野菜(キャベツ&もやし)がトッピングされていますし、ニンニクの旨みを感じます。
麺は歯切れの良い太麺で、背脂多めのスープがよく絡み、最後まで美味しく食べることができました。
ただし、通常のラーメン店に比べると、ノーマルでもかなり量は多いと思いますので、お腹を空かせて行くのがおススメです♪
ごちそうさまでした!

  • おススメ度    ★☆☆
  • おすすめメニュー その日の体調次第でマシマシに!

お店の情報は☟のとおり

関連ランキング:ラーメン | 一乗寺駅修学院駅茶山駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA