【大阪】谷町九丁目 酢豚の概念を変える!本場台湾の特製酢豚「蘭亭」

こんにちはMAKONUTSです!大阪でも美味しいお店が密集している谷九。
中でもオリジナリティー溢れる酢豚を提供してくれるのが、谷町九丁目駅から徒歩1分に位置し、本場の台湾料理を提供してくれる「蘭亭」です。

みなさん酢豚はお好きですか?MAKONUTSは大好きな中華の中でも上位にあがるくらい好きです。
パイナップルがアリかナシか等、細かい点に違いはあるかもしれませんが、普通、酢豚と聞くとこういうのを想像すると思います。



しかし、ここ蘭亭さんの特製酢豚は全然違います!
今まで食べてきた中華の酢豚とは全く違う、一度食べたら忘れられなくなるNEW酢豚なのです!!
では、どう違うのかを今から見ていきたいと思います。



まず谷町九丁目駅から地上に出て上本町の方に向かって行くと蘭亭の看板が見えてきます。二階に漫画喫茶の快活クラブがあるところです。
中に入ると丁度、お昼時だったため、たくさんのサラリーマンでほぼ満席でした。
そして、すぐにお目当ての「蘭亭特製酢豚定食」(1,120円税込み)を注文します。待つこと10分程で出てきましたこれが蘭亭名物「蘭亭特製酢豚」です。見てくださいこのビジュアル!
ここ以外でこんな酢豚見たことありません。もはやこれは酢豚なのか・・という感じもするくらいです。(笑)



分厚い豚バラの唐揚げにたっぷりのネギ、唐辛子、ニンニクがのっており、サラサラの甘酸っぱいタレがかかっています。
タレの味自体は普通の酢豚に似てるので、まだ作っていないのでわかりませんが、恐らく豚バラを片栗粉で揚げ、醤油・酢・砂糖・紹興酒などで作っていると思われます。
この甘酸っぱいタレと分厚い豚バラ、大量のネギ、時折はさむ唐辛子とニンニクがアクセントになり、ご飯が驚くほど進みます。
ちなみに定食を頼むと写真のようにご飯、漬物、サラダ、スープ、小鉢が付くので、結構ボリュームもあります



食べ終わると口がネギとニンニクでいっぱいになります。しかし、お会計の際にはミントのラムネみたいなものをくれるので仕事中でも安心です。
台湾で本場の酢豚を食べたことが無いので本場の味なのかは分かりませんが、ニンニク、ネギ、唐辛子、味の濃い料理が好きな方は、ぜひ蘭亭で特製酢豚を食べてみて欲しいと思います!
ごちそうさまでした。

  • おススメ度    ★★★
  • おススメメニュー 蘭亭特製酢豚

お店の情報は☟のとおり

関連ランキング:中華料理 | 谷町九丁目駅大阪上本町駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA