【沖縄】国際通りで安くて美味しいソーキそばを食べるならココ!「牧志そば」

はいさ~い!今回は沖縄 国際通りにある安くて美味しい本物のソーキそばをご紹介します!!
沖縄 国際通りと言えばたくさんのお店が立ち並び、ソーキそばを提供しているお店もたくさんあります。そのため、MAKONUTSのように観光で行かれた方はどこが良いのかな~と迷われるのではないでしょうか?そんな方におススメしたいのが「牧志そば」です!

実はMAKONUTS牧志そばに行くまで、ソーキそばってそんなに美味しいと思ったことがありませんでした。しかし、牧志そばのソーキそばを食べて「もし、牧志そばが職場の近くにあれば週1で食べに行けるのにな~」と思うほど考えが変わりました。
そんな牧志そばさんですが、場所は沖縄のメイン通り《国際通り》から新牧志公設市場近くに行く路地にあり、少し薄暗いですが、近くにあるスパムおにぎり屋さんのおばちゃんが気さくに話しかけてきてくれたり、ディープな沖縄を感じられます。
そして、牧志そばさんの外観がこちらです!



ここを通るまでに国際通りでもずくや、手でちぎりながら食べるパイナップル(100円でおばあが路上販売していたやつですが甘くて美味しかったのでこれもおススメです)、スパムおにぎりを食べ歩いていたので、お腹は満たされていたのですが、出汁の匂いと写真のとおり「390円 ソーキそば」に惹かれて入ってみることにしました。
店内は店員さんが一人で、小さな食堂といった感じでした。券売機が置いてあり、ソーキそばとアーサーの入ったソーキそばを買い、店員さんに食券を渡すと店員さんが一人で台の上に置いてあったそばを茹でて、スープを注ぎ、具をのせて完成といった感じで運んできてくれました。



正直、このお手軽な調理過程に値段も安いしそんなもんかと思っていましたが、スープを飲むと濃厚な豚とカツオ出汁が相まって驚くほど美味しかったです。また、具のソーキがとても柔らかく煮込まれていて、軟骨の部分のトロっとした食感は最高でした。
麺は硬めでボソボソとした普通のソーキそば麺でしたが、それを差し引いてもこの値段でこのスープと具のソーキは信じられないクオリティでした。この後、何度かソーキそばを食べましたが今回はこのスープとソーキに勝るものに出会うことはありませんでした。
惜しむるべきは「てんtoてん」さんに行けなかったことですが、国際通り近くで濃い目の美味しいソーキそばを手軽に食べたい方は牧志そばさんが本当におススメです!

  • おススメ度    ★★★
  • おすすめメニュー ソーキそば(ソーキが美味しいのでソーキがのっているやつが良いです)

お店の情報は☟のとおり

関連ランキング:沖縄そば | 牧志駅美栄橋駅県庁前駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA