【ソーキそば】ヨドバシカメラがリニューアル!地下に美味しいものいっぱいのリンクス梅田が出現

こんにちは!食べ歩きブログを中心に書いているMAKONUTSです。
今回は大阪梅田ヨドバシカメラ地下一階に新しくできた「リンクス梅田」についてのご紹介と沖縄物産店「わしたショップ」で購入したソーキそばをご紹介したいと思います!

以前、沖縄の牧志そばさんをご紹介したのですが、牧志そば編で書いたのですが、MAKONUTSは本物のソーキそばの美味しさに魅了されておりましてたまに食べたくなるのですがソーキそばの麺を販売しているところが近くに無いので、リンクス梅田に沖縄物産店があるとのことで寄ってみました!
リンクス梅田には大きく、スーパーのハーベス、フードコート(ふく流らーめん 轍からマクドナルドまでありました)、沖縄物産店の「わしたショップ」などの食に関する専門店の3つで構成されており、特にHarves(ハーベス)の店内は広々としており、食品も充実していました♪



今まで梅田で食品を購入できるところが阪急の成城石井くらいしか無かったので、ルクア下の阪急オアシスキッチン&マーケット、リンクス梅田のハーベスが出来たことで、梅田に遊びに来た帰りに寄ることが出来るので主婦の方などは助かりますね!
でお目当ての沖縄物産店「わしたショップ」ですが、たくさんの沖縄グッズや食品があり、コロナで自粛が続く中、手軽に沖縄を味わえて楽しかったです!



また、お目当てのソーキそばも何種類か売っていました!
今回は下の沖縄そばにしてみました~



作り方はとても簡単!
茹でてスープの素を入れるだけで完成です!!実際に作ってみた写真がこちらです~
ソーキも欲しかったのですが豚の軟骨付きの肉なんかどこに売っているのでしょうか?ということで作れませんでした・・・



早速、実食してみると匂いは沖縄っぽいのですが、やはり牧志そばさんのような豚の強さが出ておらずカツオの出汁が濃いいスープでした。やはり現地に行かないとなかなか美味しいソーキそばは食べられないですね~
ただ、知り合いの沖縄人に聞くと、沖縄では麺を茹でて油で和えたものを用意しておき、後はソーキソバの出汁の素をポットに入れて、器に麺とポットのスープを注いだソーキそばが街中で販売されているらしいので、沖縄の地元民にとってはこの味の方が馴染みがあるのかもしれません。なので普通のソーキそばを食べたい方は3食入りで400円しなかったと思うので買ってみてもいいと思います!

  • おススメ度    ★☆☆
  • おすすめメニュー 沖縄気分にはなれると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA