【高知】高知グルメの宝庫!手軽に地元料理を楽しみたいなら「ひろめ市場」

こんにちは!食べ歩きブログを書いているMAKONUTSです!
今回、ご紹介するのは高知県の「ひろめ市場」です。厳密にはひろめ市場の中にたくさんのお店がひしめき合っており中央にあるテーブル席で自由に選んで食べるという方式なので、お店の紹介ではないのですが、高知の美味しい食べ物が一堂に会しているので、高知観光のついでにおススメです!!

ひろめ市場は高知城からほど近くにある商店街が密集している場所にあります。大きな市場なので、近づくとわかると思います!
今回はホテルで自転車を借りて商店街を散策していて見つけたのですが、市場の中にはたくさんのお店がひしめき合っており、フードホールでは夕方の段階で地元の方、観光客が入り混じって皆さんお酒と料理を楽しんでいます。

和洋中たくさんのお店がありましたが、今回は高知の美味しい海鮮を中心に食べることにしました!
“カツオのタタキ塩”と”どろめ”という土佐名物、海鮮丼などを選びました。
なお、フードホール内はとても混雑しているので、先に席を確保することをおススメします。MAKONUTSは心優しい土佐の人に席を譲ってもらいました♪

では、料理についてですが関西では聞きなれない”どろめ”は土佐の海産珍味で釜揚げちりめんの生のことです。どろめ自体の味はほとんどなくポン酢の味です。なので味というよりはのど越しを楽しむような感じでした!
海鮮丼も新鮮な刺身がのっており、美味しかったです。



そして、高知と言えば《カツオのタタキ》ですね!
関西などではよく玉ねぎとにんにくのスライスと一緒にタレをかけて食べることが多いと思いますが、今回は塩でいただいてみました!!
カツオはフレッシュで弾力があり、藁焼きにより表面の焦げ目が塩味ととても合いました!脂がのっておりとても美味しかったです。さすが高知名物といった感じでした。
また、付け合わせの柑橘がレモンではなく、ミカンという四国を感じる一品でした!



料理はもちろん様々なお土産物なども売っており、高知を満喫できる施設になっているので、高知観光に訪れた際にはぜひとも行ってみて欲しいと思います。
ただし、ひろめ市場の公式サイトによると現在はコロナウイルスの影響で2020年5月31日まで臨時休館ということですので最新情報を確認の上、訪れてみてください!

  • おススメ度    ★★★
  • おすすめメニュー カツオのタタキ塩

ひろめ市場の情報は☟のとおり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA