【熊本】珍しいヘルシー麺!熊本のソウルフード太平燕(たいぴーえん)発祥の店「紅蘭亭」

こんにちは!今回は、熊本のソウルフード”太平燕”発祥のお店「紅蘭亭 下通本店」をご紹介したいと思います!
そもそも太平燕とは、熊本で生まれた中華料理とされており、簡単に言うとちゃんぽんの麺を春雨にした版の料理です。ルーツは、中国・福建省にある同名の料理”太平燕”だそうですが、熊本では独自の進化を遂げた別物の料理になっているようです。

では、早速、「紅蘭亭 下通本店」さんに行ってみたいと思います。
場所は熊本の中心街、熊本城近くの新市街のアーケード商店街の中央あたりです。百貨店の鶴屋を目標にしていくと目立つ位置にあるのですぐわかると思います。



太平燕以外の料理も人気の様で、観光客だけではなく、地元の方もたくさん来られているようで、行列が出来ており、1時間ほど待ってから2階席に入店することが出来ました。
ただし、ウェイティングボードに名前を書いておけば名前を呼んでくれるので、必ずしも順番に並んで待つ必要はありませんでした。

今回は目的の太平燕定食と唐揚げ定食をオーダーしました!





どちらもボリューミーですが、太平燕定食の方が少し豪華です!
太平燕は塩味の白湯スープに豚肉、海鮮、野菜を炒めた具材が入っており、春雨にスープの味がしみ込んでいて美味しいです。やはり味的にはちゃんぽんをイメージしてもらうと近いと思います。
しかし、ちゃんぽんと違って麺が春雨なのでヘルシーであっさりと食べることが出来るので、女性には嬉しいです♪
また、半分に切ってある卵が特徴的で、茹で卵を揚げているようで食感が面白かったです。
からあげ定食も美味しいかったですが、可もなく不可もなくといった感じでした。
ちなみにスーパイコウという酢豚みたいなのやエビチリが美味しいらしいので、本格的な中華料理を注文する方が良いかもしれません。

行列必死の人気店ですが、熊本のソウルフードを堪能できるので、せっかく熊本に来られたなら、ぜひ「紅蘭亭」の太平燕を味わってみて欲しいと思います!!

  • おススメ度    ★★☆
  • おすすめメニュー 太平燕

お店の情報は☟のとおり

関連ランキング:中華料理 | 通町筋駅熊本城・市役所前駅水道町駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA