【大阪】ラーメン激戦区・福島で食べる夏に嬉しい!すだちご飯と旨いつけ麺「みさわ 本店」

こんにちは!大阪を中心に食べ歩きブログを書いているMAKONUTSです。
今回、ご紹介するのは大阪梅田から一駅隣にあるラーメン激戦区・福島のパイオニア的存在の「みさわ・本店」です。福島と言えばラーメン人生ジェット、三く、燃えよ麺助に代表される大阪屈指のラーメン激戦区であり、食べログの評価が3.5以上のお店が20店舗以上あります!!

JR福島駅から徒歩2分程度に位置し、隣には1ポンドの ステーキ ハンバーグ タケル 福島店などがあります。
駐車場はありませんので、電車で行くことをおススメします!



こちらの店は食券方式で、店内はカウンターとテーブルが20席程度でしたが、さすが人気店というだけあってお客さんの出入りが激しかったです。
今回はあっさりとしたのが食べたかったので、すだちご飯付きの梅干しつけ麺にしました!
食券を店員さんに渡して10分程度でつけ麺が出てきました。まずはじめにスープが来ました。



豚骨と魚介のWスープですね!濃厚なとんこつスープの中に魚介の風味がしっかりときいており、完成度の高さを感じます。
すぐに麺とトッピング用の淡路島産玉ねぎのみじん切りも持ってきてくれます。



麺は透き通っっており、梅干しとすだちの清涼感が暑い日には目にも嬉しいです♪
一応、お店のおススメの食べ方はテーブルの上に掲示されているのですが、MAKONUTSのおススメははじめに麺にすだちを絞ってしまい、お店の食べ方どおり玉ねぎをスープに入れて食べる方法です!
ここのつけ麺は、すだちの酸味ありきの味になっているので、すだちの酸味が無いとバランスが悪い気が個人的にはします。なので、最初からすだちをかけて食べると最初から最後まで美味しく頂けると思います!
ちなみに梅干し自体は美味しいですが、すだちがあれば全体のバランス的には梅干しは必要無い気はしますが、邪魔にもならないので、梅味が好きな方は良いと思います。
黒七味も個人的にはいらないかな~という感じでした。

麺が出てきた後に、すだちご飯も持ってきてくれました。
つけ麺自体はもちろん美味しいのですが、ここのすだちご飯も面白くて、見た目はご飯に黒ゴマとすだちがのっており、自分でご飯にすだちを絞って食べるだけという、何ともシンプルな見た目です。
しかし、食べてみるとおそらくただの黒ゴマではなくゴマ塩になっており塩味を感じます。この塩味とすだちの酸味が絶妙で、完全にご飯のお供になってくれます。
また、スープ割りしたスープと一緒に飲むとあっさりしすぎないので、男性でも十分に満足できるという計算し尽くされたご飯になっています。
スープ割の際は焼き石も無料で用意してくれるので、最後に熱々のスープで締めることも出来ます。
ということで、お腹に余裕がある方はつけ麺と一緒に”すだちご飯”を、ぜひ注文してみてください!!

みさわ本店さんは、女性客も多く、夏にも嬉しいあっさりとしたつけ麺が味わえるので、これからの季節にぜひ行ってみて欲しいおススメのお店でした!ごちそうさまです。

  • おススメ度    ★★☆
  • おすすめメニュー つけ麺

お店の情報は☟のとおり

関連ランキング:つけ麺 | 福島駅新福島駅中之島駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA