【愛媛】市場併設の道の駅八幡浜みなっとで新鮮な海鮮丼が食べられる!「どーや食堂」

こんにちは、MAKONUTSです。
今回ご紹介するのは八幡浜駅から徒歩22分、車8分の位置にある市場直送の海鮮料理屋さん「どーや食堂」です。

愛媛県八幡浜市にある道の駅「八幡浜みなっと」にやってきました!周囲は山と海に囲まれており、広い空にはトンビが優雅に飛んでいます。
駐車場は広く、約200台駐車できるようです。こちらの道の駅は市場「どーや市場」が併設されているらしく、新鮮な魚介類が安く手に入るんです。さすが、お魚のまちですね!

どーや食堂は市場の手前にあります。
隣にはバーベキュースペースもあり、市場で購入した海鮮をその場で食べられるシステムになっています。
海鮮バーベキューも捨てがたいですが、どうしてもお刺身が食べたかったので、まだ11時ですが、どーや食堂に入店!お昼前なので先客は2組ほどでした。



入って左手すぐのところに、注文カウンターがあります。食器の返却口や、給水器もあるので、セルフシステムになっているようです。
メニューは普通の海鮮丼、特選海鮮丼、イウラ・ウニのトッピング、お刺身定食、日替わり定食、八幡浜名物のちゃんぽん等があります。そして、本日のお魚リストもあり、この日は「タイ、ハマチ、サワラ、サーモン、アジ…」色々書いてありました。
海鮮丼900円とお刺身定食1300円どちらも捨てがたかったので、お店の方に違いを聞いてみたところ、海鮮のネタは同じで、海鮮丼の方が量が少ない代わりに、お値段が安いそう。ということで、海鮮丼を注文しました!
番号札をくれるので、呼ばれるまで席で待ちます。



客席はこんな感じです。お店自体がプレハブ小屋のようで、店内の壁には大漁旗が飾られており、漁港のお店感を満喫できます。机は簡易机で、椅子は学校の椅子?が使用されていました。プレハブ小屋に大漁旗といい、学校の椅子といい、味があって良いですね。そうこうしているうちに、お客さんが続々と入店してきました。席は32席あるようで、ランチタイムにはほとんど席が埋まっている状態でした。



さて、番号が呼ばれたので注文カウンターまで取りに行きます。
大きなどんぶりです。
席について蓋を開けると…海鮮がぎっしり!紫蘇、レモン、刻み玉ねぎ、海藻がトッピングされているのも良いですね。
ネタはタイ、サーモン、ハマチ、サワラなど、です。もちろん、わさびも付いています。さっそくいただきます。
ネタは少し薄いですが、市場直送なだけあって、どのネタも新鮮でした。一番気に入ったのは、サワラの炙りです。炙りの香ばしさが良い箸休めになります。
それから、下のご飯ですが、普通のご飯ではなく、酢飯になっていました。酢飯の海鮮丼を食べるのは初めてでしたが、お寿司を食べているような感覚で、結構美味しかったです。
ご飯もお刺身もわりと大盛なので、お腹いっぱいになりました!
八幡浜に行かれた際は、どーや食堂で海鮮を堪能してみてください♪

  • おススメ度    ★☆☆
  • おすすめメニュー ハマチ、サワラの炙り

お店の情報は☟のとおり

関連ランキング:定食・食堂 | 八幡浜駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA