【大阪】島根県産のケンボローポーク???珍しい豚肉を使ったこだわりの豚カツが食べられるお店「とんかつ こおち 上本町店」

こんにちは!MAKONUTSです。
今回、ご紹介するのは大阪上本町駅から71m、谷町九丁目駅からもすぐという近さで両方の駅から直結のハイハイタウン内にある、豚カツの名店「とんかつ こおち」です。
揚げだしねぎとんかつが名物の変わりとんかつを提供してくれるお店です!!

お店の場所は上本町のハイハイタウン2階エスカレーター近くにあります。



ハイハイタウンには基本有料で入口も分かりにくいですが建物内に地下駐車場もあります
駐車場は千日前通りを難波方面に向かっていくと左手なので見落とさないでくださいね♪
お店の前には、噂の揚げ出しねぎとんかつを前面に出した看板が置かれているのでわかりやすいです。




珍しいビジュアルで、島根ケンボローポーク使用と書いてあります。島根ケンボローポークという名前は初めて聞きましたが、店主のこだわりを感じますね!
こちらのお店の店主は洋食出身で、豚カツによって豚肉を使い分けるということで、島根ケンボローポークという聞きなれない豚肉の他にも松坂牛ならぬ松坂豚の豚カツなどもあるみたいです。
こう聞くと何やら八尾のマンジェさんを思い出します。。
ちなみに、数年前にはTV番組でも「揚げ出しねぎとんかつ」が取り上げられ、当時はすごい人気ぶりだったそうです。

早速、店内に入るとカウンター席とテーブル席があり、ハイハイタウンらしい少し暗めの店内です。
今回は名物の「揚げだしねぎとんかつ膳」を注文しました。



写真どおり、たくさんのネギがのった美味しそうな厚切りの豚カツです。
店員さんが、食べ方ご存知ですか?と聞いてくれ、わかりませんと答えると「つゆに卵とわさびとおろしを入れて、混ぜて下さい。」とのことでした。
なるほど、この横についている玉子、大根おろし、わさびをおつゆに混ぜるのだなと理解し、早速、おつゆに投入し、混ぜます。
おつゆ自体はめんつゆみたいな感じで、濃い目です。そこ卵、大根おろし、わさびをいれることで更にざるそば感が増します。
豚カツをつけて食べてみると、さくさくのカツにめんつゆ+卵なのでかつ丼っぽい感じです。
ただ、わさびと大根おろし、豚カツがつゆに使っていないのでかつ丼よりあっさりしています。
濃い目のつゆなので、ご飯が進みます。
また、キャベツの千切りも薄くスライスされていて、水っぽくない感じが良いです。
あっという間に食べ終わって、完食です。

上本町周辺で美味しいとんかつを食べたいなら、ぜひ駅近で便利なハイハイタウンまで足を運んで一風変わった豚カツが味わえる《とんかつ こおち》さんに訪れてみて欲しいと思います。

  • おススメ度    ★☆☆
  • おすすめメニュー 揚げだしねぎとんかつ膳

お店の情報は☟のとおり

関連ランキング:とんかつ | 大阪上本町駅谷町九丁目駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA