スポンサーリンク

【大阪】豊中のやりすぎ激辛グルメ!誓約書必須の地獄カレーうどんの店「かやく」

最近のコメント
    こんにちは!今回、ご紹介するのは豊中市曽根駅から徒歩1分の位置にある「かやく」です!!
    実は10年ほど前に友人からスープまで食べきれたら「10万円あげる」と言われ、意気揚々とこの地獄カレーうどんに挑戦したのですが、あまりの激辛さに・・・・

    今回、たまたま曽根に行く機会があり、懐かしくなって寄ってみたのですが今年の5月末に残念ながら閉店してしまったようです。ただ、せっかくなので昭和な雰囲気の普通の定食屋さんで食べられる信じられないほどの激辛グルメを紹介したいと思います。
    お店は阪急曽根駅の目の前にあるダイエーの6階にありました。
    外観は昔ながらの定食屋さんという感じでしたが、量が多く、店員さんも気さくな感じで根強いファンがいたようです。



    行ったときは地獄カレーうどん目当てに行ったので、もちろん地獄カレーうどんを注文しました。
    しかし、注文すると一度、止められます。(笑)
    それでも頼むと誓約書の登場です!ずらずらと恐ろし気な文言が並んでいます。
    「死に至ることがあっても」はすごいですよね。まあそれほどすごい地獄カレーうどんでしたが。。
    実際、たくさんの激辛好きがわざわざ曽根のダイエーを訪れて倒されていったお店らしいので、いま思うとよく挑戦したな~と思います。(笑)



    誓約書にサインすると、店員のおばちゃんがゴーグルを装着しながら、本当は作りたくないのよ!!と言いながら、唐辛子をこれでもか!!と投入していました。

    待っている間は、地獄カレーうどんノートがあり、過去に挑戦した数々の物好きの感想が書かれています。
    たまに食べきった!と書いている人もいますが、ほとんどは撃沈したと書かれていました。
    あのノートは閉店とともに無くなってしまったのでしょうか、時期が時期だけにコロナの影響か?!と思いながら、残念な気持ちになります。
    しばらく待っていると地獄カレーうどんの登場です!



    意外といけそうな見た目だと思いませんか?匂いは辛いのですが、いけそうな見た目をしているので、口いっぱいに放り込んでみます。
    すると辛いどころか、ひたすらに口が痛いです。口が痛くてまったく進みませんし、途中で慣れることもありません。(笑)
    ということで、半分ほどでギブアップしました♪
    あれから辛いものも食べてきましたが、あんなに痛かったのはこの地獄カレーうどんだけかもしれません。
    わざわざ激辛に挑戦しているわけではないので、もっと痛いものもあるのでしょうね・・

    こちらのお店はもう行くことはできませんが、みなさんもお近くにある激辛店、いつか良い思い出になるかもしれないので、一度は挑戦してみて下さいね!!
    ※ただし!MAKONUTSは、後日、地獄カレーうどんで誓約書に書かれていたような腹痛等にはなりませんでしたが、友人はお尻が痛くなったらしいので、辛みに弱い人は気を付けてくださいね♪

    • おススメ度    ☆彡
    • おすすめだったメニュー 地獄カレーうどん

    お店の情報は☟のとおり

    関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 曽根駅岡町駅服部天神駅

    コメント