【大阪】大阪府No.1の高評価パン屋さん「ル・シュクレクール岸部」

こんにちは、MAKONUTSです。
今回、ご紹介するのは吹田市JR岸辺駅から徒歩約20分の場所に位置するパン屋さん「ル・シュクレクール岸部」です。2017年から毎年連続して食べログの百名店に選ばれているル・シュクレクールはパン通の間では誰もが知っている超有名店です。

まずはアクセス方法ですが、JR岸辺駅北口を出て、前の大通りをひたすら真っすぐ歩くと、左手にスシローがある交差点にたどり着きます。その交差点を右に曲がり、しばらく北へ向かって歩いていくと、今度は左手にステーキ.comというステーキ屋さんが、その向かいにはエニタイムフィットネスやびっくりドンキーがある交差点が見えてきます。
その交差点を左に曲がり、またしばらく歩くと、左手にジョリーパスタが見えてきます。
その隣には下のようなビルがあり、その奥に赤い外観のお店が見えてくるのですが、そこがルシュクレクール岸部です。やはり、JR岸辺駅からは少し遠いですね・・・
はたまた、お店には駐車場がないので、少し不便ですが、絶対に行く価値はあるお店です!



お店の外観はこんな感じです。お店の名前が大きく出ていますし、フランスの国旗柄の看板がお店の前に出ているのでここまでたどり着けばすぐ分かりますね!



店内は結構狭いく、少し薄暗い照明ですが、高級感のあるパン屋さんという雰囲気があり、使用されている机や壁など全体的にナチュラルな感じです。
入ってすぐ右側に外を眺めながら食事できるよう、カウンター席が設けられてあり、その後ろにはテーブル席もあります。店内左手にレジがあり、一番奥にショーケースが設置されています。ちなみに、この日はイートインされている方はおらず、店内はMAKONUTS一人でした。
平日だったので、色々なパンが残っているかな~とショーケースを覗くと・・・あれ?何もありません。
ショーケースの上を見ると、パンが4種類並んでいました。しかも1種類につき、1つか2つずつしか残っていません!思わず、店員さんに残っているのはこれだけですか?と聞いてしましました。笑
もちろん、これだけです…という返事がありました。笑
しかしせっかく来たので何も買わずに帰る訳にはいきません。シャバタとパン・オ・ノアを購入。店員さん曰く、夕方でも日によってはたくさん残っていることもあるということでしたが、次回は午前中に来ようと反省しました。


  一つづつ紙袋に入れてくれます。

 
       シャバタ
こちらは、水分たっぷりの中もっちりパンで、食事パンらしいです。
軽くトーストし、グラフェットバターをつけていただきました。ふわふわとした食感で、想像していたほど、もっちりという感じではありませんでした。スープに浸したり、アヒージョのお供として食べるとより美味しいだろうなと思いました。


      パン・オ・ノア

こちらは、朝食としてもおすすめのパンらしく、こちらもトーストしていただきました。中身がぎゅっと詰まっているなという食感で一口目に小麦感を感じられました。結構たくさんクルミが入っているので、しっかりとクルミの味も味わえます。長さ12cmほどの決して大きくはないサイズですが、満足感のある一品です。

2017年から毎年連続して食べログの百名店に選ばれている超有名店なだけあって、どちらのパンも美味しかったです。
ちなみに、岸部以外には北新地と四ツ橋に店舗を構えています。四ツ橋の店舗には行ったことはないのですが、北新地の店舗は岸部よりもお惣菜系や甘い系のパンが多い印象です。梅田からも行きやすいので一度行かれてみてはいかがでしょうか。

  • おススメ度    ★★☆
  • おすすめメニュー パン・オ・ノア

お店の情報は☟のとおり

関連ランキング:パン | 岸辺駅正雀駅千里丘駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA