スポンサーリンク

【滋賀】女子旅にもおススメ!!長浜観光で必食の名物鯖そうめんが味わえるお店「翼果楼 (よかろう)」

最近のコメント
    こんにちは!今回、ご紹介するのは女子旅やデートにもおススメ♪長浜観光に行ったら必ず食べたい長浜の郷土料理《鯖そうめん》を景色の美しい和モダンな空間で味わうことが出来る行列の絶えない人気店「翼果楼」です!!
    長浜駅からすぐの黒壁スクエアにあるお店なので、利便性もバッチリですよ!

    場所はJR琵琶湖線長浜駅から徒歩約5分に位置しており、黒壁スクエアにあるので、長浜観光の途中にランチするのがおススメです!
    残念ながら駐車場は無いので近くの有料駐車場に停めるしかないのですが、近くには1時間100円の駐車場がありました
    長浜駅前から黒壁スクエアに向かって歩いていき、こちらも長浜で人気の親子丼が名物のお店「鳥喜多」さんを越えて、左に曲がると黒壁スクエアに入ります。



    黒壁スクエアは昔ながらの街並みを活かして、観光名所となっており、工芸品やお土産屋さんが軒を連ねています。
    奥には商店街などもあり、メディアでもよく取り上げられています!



    道に入り少し歩くと右手に翼果楼の看板が見えてきます。
    長屋風になっているので、お店の入口は少し入ったところにあります。



    その日は行列が出来ていませんが、普段は行列の絶えないお店として知られているようです。
    ここを教えてくれた食通の上司も「もう一度鯖そうめんが食べたい!でも死ぬほど並ぶから暑い日は無理やな~」と言っていたので、今が狙い目かもしれません!!
    店内は和テイストで古民家カフェ的な感じで、座敷席です。お店の奥には庭園があり、オシャレで落ち着いた雰囲気なので女子旅やデートなどにも良いと思います。
    その日は家族連れやカップルが多く、みなさんお庭を背景に鯖そうめんを写真に収めていました!

    今回は鯖そうめん単品と鯖そうめん鯖寿司のセットを注文しました!周りの方は地元・長浜の蔵元である佐藤酒造の《湖濱(こはま)》という日本酒と鯖そうめんを注文される方も多かったです。
    注文すると割とすぐに出てきました!これが噂の鯖そうめんです!
    確かに写真を撮りたくなるビジュアルです。美しい滑らかなそうめんに大きな鯖、シンプルな見た目が和テイストなお店とマッチしています。



    鯖そうめんと鯖寿司のセットはこんな感じで、湯葉豆腐とお吸い物も付いてきます。
    上品な盛り付けになっています。



    お吸い物には鯖をかたどった麩が浮かんでおり、可愛らしいです。



    そして、鯖そうめんのお味ですが、そうめんは温かく、薄味ですが甘辛い味がそうめん自体にしみ込んでいます。
    鯖は味付け濃いめで柔らかいので、お箸で崩しながらそうめんと一緒に味わいます。骨もありますが、柔らかく煮込まれているので骨まで食べられるので心配ご無用です!

    山椒が机に置いてありかけると清涼感が増すので、暑い日には山椒をかけて食べるとあっさりと食べられると思います。
    鯖そうめんは、もちろん美味しかったのですが、鯖寿司が甘い生姜と酢飯と焼き鯖が絶妙にマッチしており、特に美味しかったです。その他、お吸い物や豆腐も上品ですが決して薄味ではなく、美味しかったです。
    ただし、鯖そうめんはオシャレなカフェのパスタ程度のボリュームしかないので、観光地価格でお高めですが鯖そうめんと鯖寿司のセットを注文する方が、おススメです!!

    現在は持ち帰りもあるそうなので、コロナで店内飲食は心配!という方は持ち帰りもおススメです!!

    また、コロナで外出自体難しいという方は、温めたフライパンにオリーブオイルを入れ、甘辛い味の鯖缶(砂糖、醤油)を入れて、カッペリーニと和えれば簡単鯖そうめん風パスタが出来ると思うので、長浜まで中々行けない人はご家庭でも簡単に作れると思います。
    個人的にはオリーブオイルにニンニク、唐辛子を少し入れて、鯖缶、カッペリー二を和えて、最後にレモンをひとかけというのも清涼感とパンチが夏に美味しいと思います。

    • おススメ度    ★★☆
    • おすすめメニュー 鯖寿司

    お店の情報は☟のとおり

    関連ランキング:郷土料理(その他) | 長浜駅

    コメント