スポンサーリンク

【ローソン】Uchi Cafe’ 2大人気アイスを食べ比べ!!「コクバタラムレーズン」VS「贅沢チョコバー濃密ピスタチオ」

最近のコメント
    こんにちは!MAKONUTSです。今回はローソンUchi Cafe’(ウチカフェ)アイスでも大人気の2商品、「ウチカフェ コクバタアイス ラムレーズン」「贅沢チョコレートバー 濃密ピスタチオ」のどちらが美味しいのか実食してみました!
    どちらの商品も中々手に入らないという声がある話題の商品ですが、実際どちらが美味しいのでしょうか?

    まず「ウチカフェ コクバタアイス ラムレーズン」についてですが、こちらの商品はフランス産発酵バターを贅沢に使用しているという言葉だけでも美味しそうなローソンの新商品で、MAKONUTSが購入した際も、残り1個しか置いておらずその人気ぶりが伺える商品です!



    次に「贅沢チョコレートバー 濃密ピスタチオ」は贅沢チョコレートバー薫るオレンジ同様の贅沢チョコレートバーシリーズです。話題のピスタチオを使った商品であまりの人気に再販となった商品です。味については、フランス産ホワイトチョコレートに、ピスタチオペーストを組み合わせ、互いの贅沢な旨み、濃密な食感を楽しめるチョコレートバーとのことです。



    どちらもこの時点では、パッケージに高級感があってとにかく美味しそう!!という印象です。笑
    とりあえず袋を開けてみると「ウチカフェ コクバタアイス ラムレーズン」はプラスチック製カップにバターをイメージしたクリーム色の蓋となっており、”Uchi Cafe SWEETS”のロゴ&フォントが書かれています。
    内容量は100ml、ミニカップサイズですね!



    次に「贅沢チョコレートバー 濃密ピスタチオ」は箱を開けると袋に透明のビニール袋に入っています。
    先ほどとは違って特に装飾はありません。内容量は70mlになっています。



    では、まず「ウチカフェ コクバタアイス ラムレーズン」から実食してみます!
    蓋を開けるとたちまちバターの香りが漂ってきます。表面にはとろっとした発酵バターソースがのっており、口の中に発酵バターの香りが広がります。想像以上に濃厚なバターに驚きます!!
    食べ進めていくと大粒のラムレーズンが出現します。本当に大粒で他のラムレーズンアイスの倍くらいあるのでは?という存在感です。
    バターの塩気とレーズン、アイスの甘さが絶妙にマッチしています。

    ただし、あまりに濃厚なので半分くらいでも十分満足できました。とはいえラムレーズン好きの方にはおススメできる商品です!



    そして、次に「贅沢チョコレートバー 濃密ピスタチオ」ですが、こちらは外側にホワイトチョコレートがコーティングされており、中にねっちょりとしたピスタチオアイスが入っています。
    ピスタチオがかなり強めですが、ローレヌ産岩塩の塩気で甘すぎず飽きが来ないように考えられています!
    冷凍庫でカチカチに冷やすことで、外側のホワイトチョコレートのパリッと感とピスタチオのねっちょりとした濃厚さでアイスバーならではの食感も楽しめる商品となっています!!

    今回、食べ比べしてみたローソンUchi Cafe’ アイスの「ウチカフェ コクバタアイス ラムレーズン」と「贅沢チョコレートバー 濃密ピスタチオ」どちらも甲乙つけがたいスペシャルなアイスでしたが、MAKONUTS的には濃厚さとレーズンの存在感、そもそもアイスバーよりカップ派ということで「ウチカフェ コクバタアイス ラムレーズン」をおススメしたいと思います!
    どちらも濃厚なアイスを求める方にはピッタリな商品なので、ラムレーズンとピスタチオお好みの味を選んでもらうとハズレが無いかと思うので、ローソンでのアイス選びに悩まれた方は参考にしていただけると幸いです。

    • おススメ度    ★★☆
    • おすすめメニュー ウチカフェ コクバタアイス ラムレーズン

    コメント