スポンサーリンク

【兵庫】神戸三宮で食べるこれぞ本場の蘭州拉麺!?「中国蘭州牛肉麺 一天一面 センタープラザ店」

最近のコメント
    今回、ご紹介するのは「中国蘭州牛肉麺 一天一面 センタープラザ店」です!最近話題のグルメである蘭州拉麺ですが、今まで一度も食べたことが無かったのですが、神戸三宮でもサクッと食べることが出来るみたいなので挑戦してみることにしました!!

    場所は神戸三宮のセンタープラザB1Fにあります!
    駅からもとても近く、阪急三宮からは3分程度でいけると思います。
    以前はらーめん屋 段七さんがあった場所に、元々は北野坂にあったこちらの一天一面さんが移転してきたようですね。
    このご時世なので色々と入れ替わりが激しいようです・・・



    店頭には券売機があり、食券制となっています。
    メニューは、蘭州拉麺(850円)、蘭州拉麺 茶葉蛋付(970円)、肉盛 蘭州拉麺(1,080円)などがあります。
    店内に入るとオーダーシートを記入するように言われ、麺の太さや形を7種類から選び、パクチーの有無、葉にんにくの有無、秘伝辣油の有無を選べます!
    今回はパクチー無しで麺の太さは一番太いのを選んでみました。

    店内にはテーブル席とカウンター席があり、厨房内では麺を叩く大きな音が響いています。
    かなり大きい音なので少し驚きますが、本格的な匂いも相まって期待が高まります!!



    注文からすぐに蘭州拉麺が出てきました!
    パクチーは無しにしましたが、特製辣油の強めの香りがしてきます。葉ニンニク、大根、牛肉の角切りチャーシューが入っています。

    スープをすすってみると意外とあっさりしておりフォー等のスープに似ています。辣油と混ぜながら食べ進めて行くと徐々に香辛料の効いた味わいになり、味は日清のカレーヌードルに似ています。
    色自体は辛そうですが、辛みはそこまで強くありません。



    麺は一番太い麺を選んだのですが、写真のとおりかなり太めです。ただし、コシはあまり無く、もっちり感は少ないです。
    もう少しコシがある方が好みですが、本場はこんな感じなのでしょうか?
    また、麺は種類を変えて替え玉も出来るので、様々な麺にトライしてみるのもおススメです!
    ちなみに途中でお酢を入れる食べ方もおススメされていますが、個人的にはあっさりしすぎてお酢は入れなくても良いかなと思いました。

    初めて食べた蘭州拉麺でしたが、しっかりと本場感はありつつも、日本人でも食べやすい味になっていたので、蘭州拉麺を食べてみたい人はぜひ行ってみて下さいね!!

    • おススメ度    ★☆☆
    • おすすめメニュー 蘭州牛肉麺

    お店の情報は☟のとおり

    関連ランキング:ラーメン | 神戸三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)三宮・花時計前駅

    コメント